ハッピのお手入れ方法

お祭りで大活躍するハッピですが、大きな町内会では名入れや紋の入った本格的なものが用意されている地域も少なく無いでしょう。お祭りといえば季節にかぎらず汗と水が付き物で、終わった後はついつい丸洗いしたくなってしまいます。しかし、ハッピの素材によってお手入れ方法が全く違ってくることをご存知でしょうか。大きく分けてハッピには厚手の帆布で作られたものと、薄いサテン生地で作られたものがあります。帆布で作られたものは水洗いできますが、サテン生地は洗濯することも出来ません。汚れた部分をぬるま湯を含ませた布で拭いてお手入れします。帆布素材も色落ちの原因になるので漂白剤は厳禁です。またどちらの素材も熱には弱いのでアイロンは使えません。形をきれいに整えた後、裏返した状態で日陰に干すようにして下さい。サテン生地はとくにシワになりやすいので保管にも注意が必要ですね。

ハッピを着るときのヘアアレンジ

日本には、たくさんのお祭りがあります。日本のお祭りときいてハッピやおみこしを想像する人も多いとおもいます。女の子がハッピを着るときはよりかっこよくかわいく着たいですよね。そこで似合う髪型を見ていきたいとおもいます。まず基本的にはアップにします。そこで特にぴったりなのはモヒカンです。モヒカンと言ってもアップにした後はさまざまなアレンジ方法があるので、いろんなものを調べて気に入るものを探してみるといいとおもいます。または編み込みです。これは髪の毛をおろして片方だけ編み込んでみてもだいぶかわいくなります。インターネットなどで検索してみると、まだまだたくさんのヘアアレンジが出てくるので、参考にしてみるといいです。髪型によってその日のテンションやモチベーションが上がってくるのでよりお祭りを楽しめるでしょう。

ハッピをきて運動会にでよう

ハッピは活気溢れているところならどこの場にもふさわしいです。商店街の町おこし、オープン記念日、セール日、運動会、発表会、祭りなど様々な場面で活用することができます。ハッピをきていると目立つし、人を引き寄せる効果があります。このハッピを子供たちが運動会で着たら盛り上がります。色とりどりのはっぴが売られているのでいろんな色をきてなにか催し物をやればお客さんたちも大喜びすること間違いありません。子供から大人まで年齢関係なくすべての人々に愛されています。きていないひとも、きている人を見ているとなんだか元気がわいてきます。ネット通販なら安く購入することができるのでおすすめです。子供用サイズも豊富で、カラーバリエーションも豊富なので選ぶことが楽しくなります。大量に注文することも可能なところがまた魅力的です。

昔ながらの祭りはっぴがお手頃価格です。 既製品のはっぴ販売からフルオーダーのはっぴまで幅広く取り扱いしております。 即日発送可能なはっぴが多数あります! 祭りはっぴが 税込み ¥1,290からございます。 地域の自治会様にお祭り用にはっぴが大人気。 子供サイズから大人サイズまでご用意しております。 ハッピのオリジナルデザインも承ります。